個人が銀行から定期的に、銀行から引き落としをすることはできるのでしょうか。調べてみましたのでクチコミいたします

何かと便利な銀行の引き落とし!

個人が定期的に銀行から引き落としをすることができるのか

公共料金の支払いなどで、毎月決まった金額を自分の口座から公共料金の口座に引き落としを行うということがあるかと思います。それと同じことを個人間でもすることができるのでしょうか。例えば、遠くに住んでいる両親に仕送りをしたいと思われる方がいらっしゃるかと思います。しかし、自分自身も忙しいので、毎月銀行に振込の手続きをしに行くのが面倒なので、できれば自動引落にしてしまい、毎月親の口座に同じ金額だけ引落して欲しいと思われる方もいらっしゃるかと思います。実を言うと、個人間での自動引き落としサービスというものがありますので、そちらを使用すれば、引き落としをしてもらうことができます。

しかし、個人間の自動引落をしてもらうためには、次のような点に注意をする必要があります。それは、一番最初だけは、本人と一緒に銀行を訪れ、必要な手続きをしなくてはいけないというものです。その銀行によっても手続きの方法は違いますので、書面だけでも大丈夫という場所もありますし、直接、当人が銀行を訪れなくてはいけない場合もあるようです。ですので、どこの銀行ではどのような手続きをすれば、自動引落サービスを使用することができるのかを、しっかりと確認してから、サービスの利用を決定するのがおすすめです。また、サービスを利用するためには、手数料がかかる場合もあります。手数料の金額も、銀行によって異なりますので、どこの銀行だといくらくらいかかるのかをしっかりと把握するのがおすすめです。

Copyright 2017 何かと便利な銀行の引き落とし! All Rights Reserved.