ずっと銀行に貯め続けていたお金を引き落としたのは、手元の1人暮らしの生活費が底をついたからです。

何かと便利な銀行の引き落とし!

銀行のお金を引き落として用意した生活費

0歳のときからいただいていたお年玉は、両親が作ってくれていた銀行の通帳にずっと貯め続けていて、もちろん成長していく中で自分の欲しいものを購入したりもしていましたが、高校生になってからはアルバイトをした給料であったり、そういった自分のお金というものを、結局20歳になるまで全て銀行の通帳に貯金していました。その金額というと、軽く200万円を超えていて、20歳の女の子が簡単に貯金できているような金額ではなかったと思います。そんな私は、この通帳を片手に実家を出て、1人暮らしをしていくことに決めました。このときは決してこの銀行に入っているお金に頼るつもりはなく、就職をした会社からいただくお給料だけで、この1人暮らしの生活費をやりくりしていくつもりでいました。そうしてスタートさせた1人暮らしだったのですが、なんとたった半年で銀行からお金を引き落とししなければならない状態になってしまったのです。それは、思っていた以上に新卒者の給料が安かったということと、1人暮らしにかかる生活費を上手に節約することが難しかったからでした。

そんな厳しい現実に気がついた私は、貯金していた銀行にあるお金を引き落とし、生活費に充てていくようになりました。私はこのとき、1人で生活をしていくことの難しさを痛感しましたが、これまで貯金を続けてきてよかったなと思いました。これからは上手にやりくりする腕を磨き、また貯金をしていきたいです。

Copyright 2017 何かと便利な銀行の引き落とし! All Rights Reserved.