住宅ローンを銀行からの引き落としによって支払っていると、気がつかないうちに半分になっていました。

何かと便利な銀行の引き落とし!

銀行からの引き落としで支払う住宅ローン

マイホームを購入してすぐのときは、4000万円ものお金をどのようにして支払っていくのだろうかと不安な気持ちでいっぱいでしたが、先日銀行に行って確認をしてみたところ、そのうちの半分である2000万円の返済が完了していて、少しばかり嬉しい気持ちになってしまいました。私はこのマイホームを購入するにあたって、もちろん住宅ローンを組んで契約をして、その支払い方法は銀行からの引き落としにしました。旦那さんと相談をしていた中では、毎月自分たちの手で支払っていくのも、お金の重みがわかっていいのではないかという話もあったのですが、確かにその方がお金の重みや有難みを感じることができるものの、その手間というものを考えた場合、銀行からの引き落としが1番に楽だろうという話にまとまりました。また、銀行からの引き落としにしておけば、うっかり支払いを忘れてしまうといった可能性もなくなり、確実に住宅ローンの返済をしていくことができるため、この支払い方法に決定しました。

そうして住宅ローンの返済がスタートしてから10年以上が経ち、ふと銀行の通帳を気にして見てみたところ、なんとその返済が半分も完了していたのです。引き落としというのは、毎月自動的に行われていくため、気がついていないうちに返済額が減っていました。返済している金額に変わりはないものの、急に2000万円の返済を行ったような気分になり、嬉しい気持ちになってしまいました。

Copyright 2017 何かと便利な銀行の引き落とし! All Rights Reserved.