毎月の決まった支払いを、銀行の自動引き落としで行っている方は多いと思いますが?その際のあるあるを紹介します。

何かと便利な銀行の引き落とし!

銀行の引き落としの際のあるある!

皆さんの中で、毎月の光熱費や携帯代など決まった支払いを、銀行の口座から引き落としにされている方は非常に多いと思います。自動引き落としのシステムは非常に便利ですし、金融機関によってはポイントなどが加算されて、休日や時間外のATMの手数料が無料になるなどの特典もあったりします。そこを上手く利用して、商品券などを頂けるケースもあるみたいです。そんな事があると、利用者側は得した気分になりますよね。ですが、引き落としならではの『あるある!』と思える出来事がいくつかありますよね。それを、ご紹介したいと思います。

まず一つは、『引き落とし日時点での残高不足』です。これは、一番多いケースだと思います。『実際に入金していたけれど、金額が足りてなかった』でしたり、『支払日当日の朝に入金したけど、間に合わなかった』と言う事が時々あるかと思います。それを防止するには、キチンと引き落とし予定金額を確認して、支払日前日までには入金をすませておくことが大切ですね。そうしておかないと、今後、例えばクルマの購入でローンを組みたい等となった際に、最近では、『携帯代などの数円の残高不足による支払不能』と言うことが原因で、ローンの審査が通らないと言うことも多々あるようです。要注意ですね!

その他の、あるあると言えば、少数派かもしれませんが、支払い項目によって口座を分けてた際に、間違った口座に違った金額を入金してしまい、不足してる方が支払いできなかった。と言う話も聞いたことがあります。これも気をつけたいです。自動引き落としは、自分で窓口やコンビニ等に直接支払いに行く手間が省けますし、使い方次第ではポイント還元もあり、非常に便利なシステムです。ただ、その中には、メリットもご紹介したようなデメリットもあるので、注意しながら上手に利用したいものです。

Copyright 2017 何かと便利な銀行の引き落とし! All Rights Reserved.